婚約指輪の選び方と相場

婚約指輪の選び方と相場

婚約指輪(エンゲージリング)といえば、「給料の3ヶ月分が相場」といわれますが、結婚情報誌の調査によると、実際のところは「大体30万円前後」が多いようです。もちろん収入にもよるでしょうが、給料の1~2ヶ月分くらいが相場となっています。

婚約指輪は、女性にとっては結婚指輪以上に意味をもつものです。人気が高いのはやはりダイヤモンド。調査では9割がダイヤを選んでいるそうです。誕生石などから選ぶ場合もあるようですが、一生のうち、ダイヤの指輪を買うシーンはそれほど多くないので、どうしても、という希望や予算などの条件がなければ、ダイヤの指輪を贈るのが安心です。

ダイヤの婚約指輪というと、立て爪が基本になるのですが、立て爪はひっかかりやすく、使う場面も限られがちなので、普段使いにも使えるようなデザインを選ぶ人も多いようです。活用幅が広がれば、値打ちもアップしますね。結婚指輪とあわせてつけられるタイプや、ダイヤが邪魔にならないようにデザインされたものなども好まれています。

また、2人でオーダーメイド、カスタムメイドする人もいます。まさに世界に1つだけの指輪のできあがりですね。オリジナルデザインのお店もたくさんあるので、まずは相談してみてください。ただし、購入後の指輪のサイズ調整や、鑑定関係もあるので、信頼できるお店を選びましょう。有名ブランドはクォリティ面でも安心です。大切な&高価な一生ものだけに、安さだけで判断してあとあと後悔のないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事関連ページ

両家の顔合わせの食事会でのポイント
結婚が決まって、両親への報告・挨拶がすんだら、食事会を企画して、双方の家族が顔を合わせる機会を作りましょう。結納や結婚式の相談をするためもありますが、両家の親交を深めることが主目的となります。結納前に... 両家の顔合わせの食事会でのポイントの続きを読む>
婚約指輪の選び方と相場
婚約指輪(エンゲージリング)といえば、「給料の3ヶ月分が相場」といわれますが、結婚情報誌の調査によると、実際のところは「大体30万円前後」が多いようです。もちろん収入にもよるでしょうが、給料の1~2ヶ... 婚約指輪の選び方と相場の続きを読む>
海外結婚式を行うには
海外で結婚式をあげる人も多くなりましたね。今は海外結婚式をプロデュースしてくれるサービス会社や旅行店も増え、以前より挙げやすくなっているのも理由の1つです。新婚旅行も一緒にできることや、両親にも海外旅... 海外結婚式を行うにはの続きを読む>