休日や祝日や時間外に婚姻届を出すには

休日や祝日や時間外に婚姻届を出すには

大切な結婚届、できれば2人で一緒に出したい、でも仕事があると、なかなか2人揃って平日に役所にいくのって難しいですよね。また提出日=結婚記念日と考える人も多く、どうしてもこの日に入籍したい、という日にきちんと受理してもらえるかどうか心配もあると思います。

婚姻届を出す際、よくある質問として「休日や祝日や時間外でも婚姻届は受理されますか?」という質問があります。ほとんどの役所のサイトでも説明されていますが、婚姻届は365日、24時間、いつでも受け付け可能です。婚姻届用紙に必要事項を記入し押印した上で、必要書類を添付してあれば、休日や時間外でも提出は可能です。窓口の開いていない時間は、時間外受付などに預けることができます。

時間外受付の場合、届け出が受理されるのは窓口が開いてからです。その場合も入籍日は届け出をした日となりますので安心ですね。ただし、婚姻届に不備があるとその日に受理されず、修正してからの受理となります。連絡があるので、後日修正に行かなければならない場合もあります。

平日時間内だと、その場で間違いを修正できれば問題ありませんが、預けている時はそうはいかないので、どうしても受理してほしい場合は、事前に書類を厳重にチェックしておきましょう。なお、休日や時間外に届出する場合 窓口が開いている時に行けば、担当者に事前チェックをしてもらうこともできるので、入籍日にこだわる場合はぜひご利用をお薦めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事関連ページ

両家の顔合わせの食事会でのポイント
結婚が決まって、両親への報告・挨拶がすんだら、食事会を企画して、双方の家族が顔を合わせる機会を作りましょう。結納や結婚式の相談をするためもありますが、両家の親交を深めることが主目的となります。結納前に... 両家の顔合わせの食事会でのポイントの続きを読む>
婚約指輪の選び方と相場
婚約指輪(エンゲージリング)といえば、「給料の3ヶ月分が相場」といわれますが、結婚情報誌の調査によると、実際のところは「大体30万円前後」が多いようです。もちろん収入にもよるでしょうが、給料の1~2ヶ... 婚約指輪の選び方と相場の続きを読む>
海外結婚式を行うには
海外で結婚式をあげる人も多くなりましたね。今は海外結婚式をプロデュースしてくれるサービス会社や旅行店も増え、以前より挙げやすくなっているのも理由の1つです。新婚旅行も一緒にできることや、両親にも海外旅... 海外結婚式を行うにはの続きを読む>