彼の親に挨拶に行くときのマナー

彼の親に挨拶に行くときのマナー

結婚の有無に関わらず、彼のご両親に初めて挨拶するのは、非常に緊張すると思います。やはり好感度をもってもらいたいですし、できれば仲良くしていきたいですよね。

相手の家の家風や、ご両親の職業(お母さんが専業主婦か、ワーキングウーマンかなど)でも若干違ってきますが、最低限気をつけたい基本的なマナーをまとめておきます。

彼の自宅に挨拶に伺う時には、お菓子などの手土産を用意し持参するのがマナーです。彼からご両親の好みをあらかじめ聞いておきましょう。また、できれば日持ちするものを選びましょう。渡す時は「お好きだと伺ったので」「美味しいと聞いたので」と、一言添えましょう。

よく悩み相談でみかけるのが服装です。当然ですが、いくら似合っていても個性的なファッションは避けましょう。極端なミニや胸開きはイエローカード。また派手なメイクやつけまつげ、カラーコンタクト、ネイルなどついつい盛りがちな部分はひき算して、ナチュラルさを心がけて下さい。香水もやめておきましょう。とはいえ、地味に徹し過ぎると暗く見えてしまうかも。明るめの服装、メイクで健康的な女性らしさをアピールしてください。

彼の家についたら、いよいよご挨拶。実は彼のご両親もあなたと同じように緊張し、どきどきしているものです。だから不必要に無理をせず「緊張しています」と笑顔で言うのもかえって好印象。明るく振る舞うのもよいですが、へんにはしゃいだり、しゃべりすぎたりしないよう気をつけて下さい。また、最低限の敬語は守りましょう。つけ焼き刃にならないよう、日頃からマナーの心がけが肝心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事関連ページ

両家の顔合わせの食事会でのポイント
結婚が決まって、両親への報告・挨拶がすんだら、食事会を企画して、双方の家族が顔を合わせる機会を作りましょう。結納や結婚式の相談をするためもありますが、両家の親交を深めることが主目的となります。結納前に... 両家の顔合わせの食事会でのポイントの続きを読む>
婚約指輪の選び方と相場
婚約指輪(エンゲージリング)といえば、「給料の3ヶ月分が相場」といわれますが、結婚情報誌の調査によると、実際のところは「大体30万円前後」が多いようです。もちろん収入にもよるでしょうが、給料の1~2ヶ... 婚約指輪の選び方と相場の続きを読む>
海外結婚式を行うには
海外で結婚式をあげる人も多くなりましたね。今は海外結婚式をプロデュースしてくれるサービス会社や旅行店も増え、以前より挙げやすくなっているのも理由の1つです。新婚旅行も一緒にできることや、両親にも海外旅... 海外結婚式を行うにはの続きを読む>